Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

Windows デスクトップ環境のビデオカードを Radeon 5600XT に買い替え

昨年末の話です.

なんかいろんなものが壊れる時ってタイミングが重なるものですね.家電が壊れたのと時期を同じくして使っているデスクトップパソコンも調子悪くなってしまいました.

最近,なんだか Windows デスクトップマシンでゲームしているとビデオカードのファンがものすごい勢いで回る.

最近のゲームはビデオカードの負荷が高いのかなぁと思うくらいであんまり気にしてなかったんだけど,ゲームが途中で落ちるようになってしまいました.前触れなくいきなり落ちる.

で,ちょっとおかしいかなと.

それでもゲームだけだったのであまり気にせず,そのまま使い続けていました.

けれど,そのうち Windows 上で作業していてもいきなり落ちるようになりました.負荷に関係なく,軽い作業しているときにもいきなり落ちる.

これでは使い物にならないので,何が悪いのかなぁと調査.

とりあえず,Windows のログを見てみたけど,なんのメッセージも残していない.
ってことはハードウエアが悪いのかなとチェック.

メモリチェッカーを使うと問題なしって出るのでメモリは無実みたい.

ビデオカードかなと思ってオンボードビデオで確認しようとしたら画面が出ない.しばらく悩んでしまいました.

けど,よくよく考えたら F 付きの CPU なのでオンボードビデオ積んでいませんでした.こういうトラブルがある時のことを考えると使わなくてもオンボードビデオ搭載した CPU を使った方が良いかなと.

ちょっとビデオカードは判断保留.

ハードディスク,SSD もスキャンチェックしたら問題なし.

ということはマザーボードかビデオカードのどちらかか.

まぁ,ビデオカードのファンがものすごい勢いで回っていたこともあったのでビデオカードが原因かなと思ってとりあえず買い替えしてみることにしました.これまでは Radeon RX 570 のビデオカードを使っていましたが2年ほど前に中古で購入したものだし,ちょっと力不足を感じてたので原因じゃなくても,まぁ買い替える頃かなぁと.

toshi-mtk.hatenablog.com

あとでよくよく考えば,別マシンで使っているビデオカードを使って確認すればよかったかなぁと.

話戻して...

買い替えるビデオカードは何にしようかなと思ったけど,NVidia のカードは別マシンで使っているので必然的に Radeon かなと.

安価なものでいいんだけど RX 570 よりも上のスペックになるとあんまり選択肢がないんだな.RX 570 のビデオカードを購入したときにはすぐに切り替わるかなぁと思っていましたが,今時点でも現行製品として残っていますからね.しかも,私が購入した時と同じくらいの値段でいまだに販売しているし.

出たばっかりの RX 6000 シリーズは値段も高いし品物もないので却下.と言うことは Vega は論外なので必然的に RX 5000 シリーズかな.手頃な値段を考えるとやっぱり RX 5600 XT かなと.値段も3万円程度でこれまで使ってた RX 570 も性能上ということで.

メモリが 8G から 6G になるのがちょっと気になるけど,ベンチマークを調べてみると1.5倍から2倍程度に性能アップする感じだし.

technical.city
https://kakaku.com/pc/videocard/ で検索したところ,評判良くて安価なものは SAPPHIRE PULSE RX 5600 XT 6G GDDR6 みたいだったのでこれを選んで購入しました.

...

箱はこれ.

f:id:toshi-mtk:20210118224559j:plain

表と裏.

f:id:toshi-mtk:20210118224605j:plain

f:id:toshi-mtk:20210118224615j:plain

電源は8ピンですね.

f:id:toshi-mtk:20210118224551j:plain

RX 570 と RX 5600 XT を比較すると RX 5600 XT が一回り大きいくらいだね.

f:id:toshi-mtk:20210118224547j:plain
で,ビデオカードを交換したところ,安定して動作するようになりました.

やっぱりビデオカードが原因でしたね.

WQHD でゲームを動かしてみましたが,快適になりました.それよりもたまに行なっているビデオ編集の方がさらに快適になって時間短縮にもなったのが予想外でしたが.ビデオのエンコードも AMD Media SDK (VCE) を使えばかなり高速になった感じ.

詳細なベンチマークはすでに RX 570 がダメになったので取れませんでしたが.

で,ついでに RX 570 をバラしてみました.

ヒートシンクはこんな感じ.巨大ですね.

f:id:toshi-mtk:20210118224756j:plain

f:id:toshi-mtk:20210118224739j:plain

基盤はこんな感じ.ビデオチップとメモリ,電源周りの回路くらいしか載ってなくてシンプルですね.

f:id:toshi-mtk:20210118224747j:plain
ビデオチップのアップ.

f:id:toshi-mtk:20210118224728j:plain

ふむふむ.

チップに塗られていたグリスがカチカチになっていたり,ヒートシンクへの熱伝導用の部品なども硬化している感じでしたのでそれが原因で熱暴走してしまっていた,もしくはそれでチップ自体がおかしくなってしまったのかなぁって感じかな.もしかしたらグリスを塗りなおせば復活したかもしれないですが,まぁ手間とかもかかりますし,元々安価なビデオカードですのでそこまでするまでもないかって感じですね.

技術的な内容のない文章ですが,まぁそんな感じで交換したって話でした.

SAPPHIRE PULSE RADEON RX 5600 XT 6G グラフィックスボード 11296-01-20G VD7193
 
MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G J グラフィックスボード VD7195

MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G J グラフィックスボード VD7195

  • 発売日: 2020/01/17
  • メディア: Personal Computers