Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

cakephp で使ってる php を 7.3 に移行したら acl がワーニングが出た話と cakephp 4.0 系の php 採用バージョンの話

手元の cakephp で使ってる php を 7.1 系から 7.3 に移行.

そろそろ php 7.1 も EOL の時期が近づいてきてるから.2019/12/01 がサポート終了かな.

何で 7.2 じゃなくて 7.3 なのかって言うと,7.2 と 7.3 の差分がそれほど大きくなさそうな感じがしたのと,さすがに php 自体を毎年アップデートするのは面倒なので,1年おきくらいがいいなと言うことで.

で,チェックしていたら何だかワーニングが.

Warning (2): "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? [ROOT/vendor/cakephp/acl/src/Model/Table/PermissionsTable.php, line 144]

ん?

acl がダメダメなのか.

調べてみたら acl のバージョンが古いままだったかららしい.

ちなみにこれまで使っていたのは 0.3.3.いまリリースされているのは 0.5.2.

ってことで composer.json を書き換えてアップデート.

無事,上記ワーニングが消えました.

特に問題がなければいろんなツールはそのまま使い続けてしまいますからこういうことは良く起りますよね.

そのほかの機能はもうちょっと確認してから公開サーバーの方は更新かな.

あと,php 7.3 にしたのは cakephp 4.0 系を追っ掛けるなら,できるだけ php も新しいものにしておいた方が良さそうって理由もあります.

cakephp 4.0 系でサポートする php のバージョンですが,alpha がリリースされた頃は 7.1 を最低限サポートするバージョンにしようって話みたいでしたが,最近はこのあたりで議論されていたみたい.

github.com

どうやら 7.2 にすることで落ち着いた雰囲気ですね.

php のサポート期間の話だけではなく,各ディストリビューションでの採用 php バージョンなんかも考慮しないとダメなんですね.:-)

ということで,php のバージョンアップと acl のお話と,ちょっとだけ cakephp 4.0 のお話でした.