Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

手元の ThinkPad x250 に WWAN のモジュールとアンテナを追加 (前半)

外出先での PC でのネット環境はモバイルルーターを使用中.

けど,thinkpad x250 って WWAN が付けられるんだよな.ということで thinkpad X250 に WWAN を増設して debian で使えないかなぁと.

手持ちの Thinkpad X250 は中古で購入したものなんだけど,WWAN モジュールが付いてないことは知ってたけど,とりあえず分解して現状の詳細を確認.

やっぱりモジュールは付いてないね.アンテナは LAN アンテナだけかぁ.ちょっと残念.ということで,WWAN モジュールと対応アンテナが必要だなということで ebay で取り寄せ.amazon とかでも売ってるけど,ebay の方が安いので.aliexpress でも良いんだけど,なんとなく ebay を使いました.

電波法とかありますが,まぁとりあえず純正品(っぽいもの)を選んだので問題ないかなぁと.ただし,この辺りは自己責任でお願いします.

注文したのは WWAN が 04X6014 で 4G LTE のモジュール,アンテナが 04X5371 で WLAN+WWAN 用のアンテナね.

1週間ほどで品物到着.アンテナの方は写真撮り忘れました.

f:id:toshi-mtk:20190428171416j:plain

分解して取りつけ.

thinkpad は何度も分解してるので手慣れたもの.最初は液晶部分を外さずに作業していましたが,ヒンジのところの配線が案の定通せなかったので途中から上半身は全部分解しました.

f:id:toshi-mtk:20190428171433j:plain

f:id:toshi-mtk:20190428171430j:plain

ちょっとだけ注意点.

手元のマシンにはカメラモジュールが付いてるんだけど,カメラモジュールの配線に天板の thinkpad の i の点を転倒させるための赤い led が仕込まれています.これが,lan/wwan アンテナの両面テープの真下に来てます.なので,剥がすときに重いっ切りやるとこの led もとれてしまうので気をつけた方が良いかなと思います.剥がれてしまうと位置合わせとか面倒なので.過去,別のマシンで色々やってたときに位置がずれちゃったことがありますが,そのときは再び分解するのが面倒でそのまま使ってました.なので i の点が光らない状態になってました....

とりあえずモジュール取り付けしてアンテナ配線をつないでみたけど,なんだか WWAN アンテナ線が短い気がするなぁ.まぁ,適当に引き回せば良いか.

f:id:toshi-mtk:20190428171418j:plain

写真の LTE モジュールにつながっているオレンジ色のアンテナケーブルを通す位置の話です.灰色の WLAN のアンテナが通っている場所と同じ場所を本来通す必要があるかと思います.

で,debian で起動.

何もしなくても認識してるみたい.使ってるのは debian 10 buster です.

f:id:toshi-mtk:20190428171426j:plain

バイス名は /dev/ttyAM0 みたいだね.LTE モジュールの型番も認識してる.

f:id:toshi-mtk:20190428171421j:plain

asahi-net の LTE sim を入れてみた.

gtkterm -p /dev/ttyACM0 -e
AT+CPIN?

ERROR って表示.認識されてないな.

AT+CFUN?

4 って返ってくるな.節電モードみたいなのでとりあえず full functionality に設定.

AT+CFUN=1

AT+CFUN? で設定変わってることを確認.もう一回 CPIN 確認.

AT+CPIN?

READY になった.sim を認識したみたい.

あとは networkmanager で設定すれば良いのかな?と nm-connection-editor で適当に設定.

うーむ,適当じゃダメらしい.ちょっと調べないと....

後半に続く....(まだ解決してないので後半の blog はいつになるかは不明です)

 それにしても久しぶりに AT コマンドの仕様を調べて使ったなぁ.