Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

PLEX の TV チューナーカードはやっぱりデータ取りこぼすみたい

先日の,「PLEX PX-W3U4, PX-W3PE4, PX-Q3U4, PX-Q3PE4 用の新しい linux ドライバを debian で試してみた」の続き(?).

toshi-mtk.hatenablog.com

環境としては PX-Q3PE4 + debian 9.4 という環境です.PC 本体スペックは Pentium N3700 なマシンです.

ちょっと負荷かけたりして色々と動作確認してみたけど,やっぱり噂通り PLEX の TV チューナーはデータをを取りこぼす頻度が高いみたいですね.データが一部壊れてるってことね.

やっぱり熱に弱いのかな.

昔,動作確認した時にはそうでもなかったんだけど,冬だったから?

PX-Q3PE4 と中身がほとんど同じ USB 接続で筐体に入っている PX-Q3U4 は冷却ファンがついてるからね.

ということで,手元にあった適当なヒートシンクを基板上のチップに貼り付けてみたけど,データを取りこぼす頻度は減った感じかな.あくまで感じですけど.

もう少しまともなヒートシンクを調達して試してみるか.

まぁ,あまり考えずに安定動作するのを望むのであれば,やっぱり earhsoft の TV チューナーカード (PT1/PT2/PT3) とかの方が良さそうですね.けど,earthsoft のチューナーは中古市場でも値段が高騰してるから,いまさら購入するには微妙な値段ですね.earthsoft のチューナーの中古価格で普通の blu-ray レコーダー買えちゃう値段だし.

そこまでするなら,普通に BD レコーダー購入した方がいいんじゃないかなと思います....

最近の BD レコーダーは機能が豊富になってて使いやすそうですからね.

簡単ですが,参考まで.

PT3 Rev.A
アースソフト
アースソフト
アースソフト PT2
アースソフト
アースソフト
PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4
PLEX
PLEX
PLEX USB接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3U4
PLEX
PLEX