Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

PLEX TV チューナーカード PX-Q3PE4 の linux インストール

あんまり詳しいことは書いてないのであしからず.また,PX-Q3PE4 について書いてますが,PX-W3PE4 も同じ感じだと思います.はい.

PLEX TV チューナーカードの CentOS6 以外の linux 用ドライバーが出たって事で,年末年始の暇つぶし&気分転換に PLEX の TV チューナー PX-Q3PE4 を購入してみました.あまり売れないので投げ売り状態なのか,定価よりも安く売ってたのも理由の一つ.:-)

手元に CentOS7 のマシンを用意して,とりあえず PLEX のホームページから CentOS7-1708_64bit_kernel3.10.0-693 を取ってきてインストール.含まれてるファイルは

[root@localhost]# ls -al
合計 7956
drwxr-xr-x. 2 root root 46 1月 1 15:27 .
dr-xr-x---. 8 root root 4096 1月 1 15:47 ..
-rw-r--r--. 1 root root 300208 12月 22 14:03 tty_Virtual.ko
-rw-r--r--. 1 root root 7838824 12月 22 14:03 usb-px4.ko

なので,これらを insmod するだけ.そうしたらデバイス認識されました.

[root@localhost]# ls -al /dev/px4-DTV*
crw-------. 1 root root 180, 192 1月 1 15:29 /dev/px4-DTV0
crw-------. 1 root root 180, 193 1月 1 15:29 /dev/px4-DTV1
crw-------. 1 root root 180, 194 1月 1 15:29 /dev/px4-DTV2
crw-------. 1 root root 180, 195 1月 1 15:29 /dev/px4-DTV3
crw-------. 1 root root 180, 196 1月 1 15:29 /dev/px4-DTV4
crw-------. 1 root root 180, 197 1月 1 15:29 /dev/px4-DTV5
crw-------. 1 root root 180, 198 1月 1 15:29 /dev/px4-DTV6
crw-------. 1 root root 180, 199 1月 1 15:29 /dev/px4-DTV7

dmesg はこんな感じかな.

[ 353.421043] tty_Virtual: loading out-of-tree module taints kernel.
[ 353.421219] tty_Virtual: module verification failed: signature and/or required key missing - tainting kernel
[ 353.426576] tty0tty null modem driver v16.03.23.1
[ 356.850006] DRIVER_RELEASE_VERSION: v17.09.14.1
[ 357.011651] xhci_hcd 0000:00:14.0: WARN Event TRB for slot 3 ep 8 with no TDs queued?
[ 357.015255] REGIST - 0, 0, change RxDevice_ID = 0
[ 357.015859] REGIST - 0, 1, change RxDevice_ID = 1
[ 357.016260] REGIST - 0, 2, change RxDevice_ID = 2
[ 357.016715] REGIST - 0, 3, change RxDevice_ID = 3
[ 357.017536] DRIVER_RELEASE_VERSION: v17.09.14.1
[ 357.178104] xhci_hcd 0000:00:14.0: WARN Event TRB for slot 4 ep 8 with no TDs queued?
[ 357.181554] REGIST - 0, 0, change RxDevice_ID = 4
[ 357.181946] REGIST - 0, 1, change RxDevice_ID = 5
[ 357.182243] REGIST - 0, 2, change RxDevice_ID = 6
[ 357.183130] REGIST - 0, 3, change RxDevice_ID = 7
[ 357.183729] usbcore: registered new interface driver usb-px4

recpt1 は CentOS6 用の Linux_Driver.zip の MyRecpt1 ってディレクトリの下に入ってるので,これを使うのが良いかと思います.recpt1 のソースを自分で取ってきてコンパイルするでも良いですけど,色々とソースの修正が必要になりますから.ちなみに BS/CS, 地上波チューナーのデバイス区分けは

char *bsdev[NUM_BSDEV] = {
"/dev/px4-DTV0",
"/dev/px4-DTV1",
"/dev/px4-DTV4",
"/dev/px4-DTV5"
};
char *isdb_t_dev[NUM_ISDB_T_DEV] = {
"/dev/px4-DTV2",
"/dev/px4-DTV3",
"/dev/px4-DTV6",
"/dev/px4-DTV7"
};

ってなるみたい.

とりあえず,MyRecpt1 中に含まれている recp1 を実行してみたら何かしらのファイルが出来たので,これらを使って環境構築すれば使える環境になりそうですね.

[root@localhost]# ./recpt1 27 10 ~/test.ts
(PID:12278)(CH:T27) Presented = 0x0, Locked = 0x0, Strength = 0, Quality = 0, C/N = 0.000000dB
(PID:12278)(CH:T27) Presented = 0x1, Locked = 0x1, Strength = 74, Quality = 100, C/N = 41.670075dB

(PID:12278)(CH:T27) Recording...
(PID:12278)(CH:T27) Recorded 10sec

[root@localhost]# ls -al ~/test.ts
-rw-r--r--. 1 root root 20710080 1月 1 16:19 /root/test.ts

ただし,安定性とかは不明ですけど.でも PCI-Express ボードなので熱暴走するようならヒートシンクを買ってきて適当に貼り付ければ良いだけだと思います.

あとは少しだけ chinachu 関係の話.昨年末にあったコミケで新しい書籍が販売されたようです.通販もそのうち行われるみたいなので,興味のある方は chinachu のホームページツイッターなどをチェックしておくと良いかもしれません.Kindle 版も用意しているみたいですけど,内容は若干変更になるみたいです.

あ,一応書いておきますが,私自信は chinachu 関係者とかではありません.念のため.

簡単ですけど,まぁそんなところです.

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4
PLEX
PLEX
8ch同時録画・視聴 PCI-Express型地デジ・BS/CSチューナー PX-Q3PE4
PLEX
PLEX