Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

手元で使っている Realforce キーボードのキートップを交換してみた

過去にも同じような記事を書いたことがありますが,似たような内容です.過去の記事はこの辺りかな.

toshi-mtk.hatenablog.com

最近,使っている Realforce キーボードのキートップがちょっと汚くなってきた.

取り外して洗剤で洗ったりアルコールで掃除すれば良いだけなんだけど,ふと「遊舎工房」さんのホームページを見たら Realforce 用の色々なグッズを販売しているのを発見.

yushakobo.jp

HHKB 用の交換キートップの他にも HHKB/Realforce に cherry キートップをつけるための部品なんかも販売しているね.

yushakobo.jp

cherry キートップをつけるための MX 軸への変換部品の詳細を見てみると,一回キーボードをばらさないとダメみたい.手元の Realforce はまだ購入してそれほど時間経ってないし,分解するのはもう少しぼろぼろになってからにしたいなと思ったので,キートップを購入してみることにしました.

選んだキートップは「KBDFANS EC9009 HHKB KEYCAPS SET」ってやつ.

yushakobo.jp

HHKB 用の余計な表記がない方が良いかなということでこれを選んでみました.ただ,テンキー表示がなくなるんだけど,まぁそれは良いかなということで.テンキー表示って言うのはちょっと説明しにくいんですが,通常キーボードをテンキーとして買う場合のためにキーボード側面にテンキーが印字してある表記のことです.

通販で購入しましたが,注文の翌日に発送の連絡が来てその翌日くらいに配送されました.

で,パッケージ.中華製っぽい.

f:id:toshi-mtk:20210110201726j:plain

中身.

f:id:toshi-mtk:20210110201731j:plain

f:id:toshi-mtk:20210110201736j:plain

ふむふむ.

交換前のキーボードはこんな感じ.

f:id:toshi-mtk:20210110201743j:plain

手元に転がっていたキートップ引き抜き工具を使ってキーボード交換.

f:id:toshi-mtk:20210110201754j:plain

f:id:toshi-mtk:20210110201804j:plain

互換キートップなのであとはパチパチとはめていくだけ.

完成.

f:id:toshi-mtk:20210110201809j:plain

全てを交換したわけではなく,アルファベットとスペース・リターンだけ交換してみました.

交換した印象ですけど,キートップを交換するだけでもやっぱりキータッチは変わりますね.オリジナルよりも若干軽い感じがします.

ただ,黒から白に変更したので見た目でそう感じるだけかもしれませんが.:-)

見た目もきれいになったし,割と良い感じで気に入ってます.

あ,一部キーボードがオレンジなのは Realforce 用の日本語キーボード用のキートップを使って一時期交換していたためです.そのあたりが気になる方は冒頭に挙げてある過去のブログ記事をみてください.

取り外したオリジナルキーボードは掃除してから保管しておいて,気が向いたときに再び交換するなどしたいと思っています.

簡単ですけどそんな感じです.はい.

 

ARCHISS キートップ引き抜き工具 Ergo Grip Keycap Remover AS-KREGP01

ARCHISS キートップ引き抜き工具 Ergo Grip Keycap Remover AS-KREGP01

  • 発売日: 2017/01/05
  • メディア: Personal Computers