Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

いまさらながら Mac mini 2018/2020 を注文

最近,CPU が変更になった新しい Mac mini が発売されましたね.

ARM な Apple M1 プロセッサに変更になったやつです.

ちまたの状況を見ているとなかなか評判はよさそうですね.

ベンチマークは現行の intel 版を凌駕してるみたいだし,メモリ効率もよさそうだし,発熱もしないらしいし.

少し前から新しい Mac を調達しようかなと思っていたのですが,ARM 版を出すって発表があったからしばらく待っていたんですよね.

で,状況を一通り見た状況で,結論はタイトル通り 2020 (2018) 版の intel Mac mini を注文しました.スペックは Core i3, メモリ 8G, SSD 256GB.2020 モデルの吊るし最安モデルかな.中古ではなく新品.購入価格は77,000円くらいかな.

M1 な Mac mini と比べて数千円安いくらいだけど.^^;

どうして intel を選んだかっかというと,

  • すぐに開発用などの作業にがっつり使いたい.
  • M1 が評判が良いとは言いつつ,やっぱり色々とトラブルは出ている様子.
  • メモリの選択肢が 8/16G しかないけど,いろんなアプリでの ARM 対応した時のメモリ状況がまだ不明.
  • アップル製品の新しい製品の場合,切り替わった後の 2番目に出てくるものが改良されてかなり良いものになる場合が多い.

などという理由です.

Mac mini 2020/2018 を選んだのは

  • MacBook 12inch 2016 を持っているのでノートではなくデスクトップが良かった.
  • 場所もないし,モニタは今使ってるやつでよいので iMac は不要.
  • Mac Pro は値段高杉.
  • メモリ増設が自由にできる.
  • USB な SSD などを使えばストレージも自由.
  • 手元でいまだに使っている Adobe CS6 もまだ動作する.

な感じ.

Core i3 にしたのは

  • そうはいっても,やっぱり ARM 版に置き換わっていく過渡的な状況なので費用はかけないほうがいいかなと.
  • 第8世代 intel Core シリーズなのでベンチマーク上では Mac mini 2014 の i7 モデルより早い(らしい).

な感じかな.

最初は Mac mini とか iMac の中古もいろいろと調べてみたんだけど,スペックの割に高いなぁという印象もあったので.

それなら新品のほうが少し値段は高いけどいろいろな保証もつくし良いかなぁと.

Mac mini i3 モデルが残っているのは現在の流通在庫のみなので決断を早くしないとな,という理由もありましたね.

2年程前くらいまで,Mac mini 2014 i5/8G/1T を使っていましたが,性能的にはそれほど不満はなかったし,まぁこれで良いかなと.手元にある Macbook 12inch 2016 では本格的に開発につかうのはちょっと辛かったので.

今更2年前のモデルだけど,諸事象により届くまでに少し時間がかかる状況.ちょっとワクワクかな.

...他にも,仕事用に MacBook Pro 13inch 2020 第8世代i5 なモデルも手元に転がってるのは内緒.借りものなので自分のものじゃないのでね.この子は i5/32G/1T なんだけど,キーボードは新しいので良いんだけど,ちょっと負荷かけるとファンが全開になって,あんまり(ry

とりあえずそんな感じです.