Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

QNAP NAS を調達して Western Digital GOLD 10TB HDD (WD101KRYZ) を載せ替え

先日(といってもかなり前ですが..),Western Digital GOLD 10TB HDD を購入して QNAP TR-004 で使い始めたって話を書きました.

toshi-mtk.hatenablog.com

その後日談みたいな感じです.

この WD Gold 10TB + TR-004 の環境ですが,使用頻度はそれほど高くなかったのですがたまに使用すると HDD へのアクセススピードがものすごく遅い.

読み出しは大丈夫なんだけど,書き込みを行うと極端に遅くなる.

試しに NAS から USB 接続した TR-004 へのアクセス速度を見てみました.

NAS から TR-004 への 100GB のファイルコピーに約11時間.

実用的じゃない速度だね.

逆に TR-004 から NAS への 100GB のファイルコピーは約12分.

まぁ,普通の速度かな?

HDD の SMART とか見ても異常はないみたいだから,相性の問題かなぁと.

先日の記事にも書きましたが,実際,QNAP TR-004 の互換性リストにこの HDD (WD101KRYZ) は掲載されていません.ということで,正常動作しなくても文句は言えない?って扱いになってる感じ.

書き込み速度が遅いだけで,読み書き自体も正常に行えていたので,だましだまし使っていましたが,それもなんだかもったいないかなぁということで,新しく NAS 本体を購入して載せ替えることにしました.

で,購入したのは QNAP TS-453Be.

www.qnap.com

intel Cereron J3455 を積んだ 4ベイの NAS で.メモリはとりあえず 4G のものにしてみました.メモリは足りなければ自分で簡単に増設できますからね.はい.

選定時には WD101KRYZ が正式にサポートされいるかは当然チェックしました.問題なく,この TS-453Be ではサポートされています.

そんな感じで,HDD の載せ替え作業.

内容はフォーマットしなおす前提なので,いったん最新状況のバックアップを取ってから TR-004 から HDD をとりはずして TS-453Be に取り付け.

RAID5 でフォーマットしなおして簡単に動作していることを確認.

その後,ドキドキしながら大きなファイルをコピーしてみましたが,全く問題なし.

読み書きともに高速に動作しました.

ふう.

バックアップを行ったファイルを NAS の方に戻して通常運用.うーん,快適.

やっぱりサポートされている HDD を選ばないと,この手の商品はダメですね.はい.

余った TR-004 の方はそのうちサポートされている HDD を載せて,再び外付けで利用しようかなと思っています.NAS 本体のバックアップなどにはやっぱりこの手のユニットは便利ですからね.

ということで,簡単ですけど,HDD を QNAP の USB ユニットから NAS に移設した話でした.

気が向いたら,後日,QNAP TS-453Be の話も書いていきたいと思っています.