Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

Qbilinux 開発について(その40): iso イメージ作成してみました

ぼちぼちと Plamo Linux 6.x のソース一式からブランチして,qbilinux という linux ディストリビューションを作成.

いつまで続くのか.

いじってる qbilinux のホームページは https://qbilinux.org/ に,ビルドスクリプトは https://github.com/qbilinux/qbilinux,バイナリは https://qbilinux.org/pub/ 以下にあります.

インストーラーをどうやって作ってたたかなあと試行錯誤.

すっかり忘れてる.

やっぱりドキュメント書いておかないとだめだね.

ということで 0.3 のインストーラーそのままでパッケージだけ更新した形ですけど,iso ファイルを作成してみました.

0.4 alpha1 というステータスかな.

https://qbilinux.org/pub/isos-current/qbilinux-0.4a1_x86_64_20190910_dvd.iso
https://qbilinux.org/pub/isos-current/qbilinux-0.4a1_x86_64_20190910_dvd.iso.sha256
https://qbilinux.org/pub/isos-current/qbilinux-0.4a1_x86_20190910_dvd.iso
https://qbilinux.org/pub/isos-current/qbilinux-0.4a1_x86_20190910_dvd.iso.sha256

nvme な SSD に新規インストールした際に,ブートローダーが正しく動作しないので手作業で修正する必要があるなど不具合はありますが,まぁ参考まで.

VirtualBox で新規インストールできるくらいは動作確認してあります.

各ソフトのバージョンは kernel 5.2.13, glibc 2.30, gcc 9.2.0, llvm 8.0.1 な感じ.詳細は https://qbilinux.org/pub/qbilinux-current/ 以下を参考にしてください.

手元の Let's note NX2 で 32bit 版の方は常用しているのでそれほど大きな問題はないかなぁとは思っています.

そんな感じです.