Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

Ryzen G + Radeon RX な環境での linux GUI 動作確認 (途中)

先日,「安かったのでいまさらながら Radeon RX570 なビデオカード入手」って書きました.

toshi-mtk.hatenablog.com

開発用につかっている Ryzen G マシンに Radeon RX カードを増設したって話ね.そのときには,Windows は全く問題なし.debian は何か問題ありそう.自作の linux 環境 (qbilinux) はコンソールは問題なさそうって書きました.
その後,すこしだけ色々試してみたのでその状況を少し書いてみます.現状,いろんな問題があるので完全に解決してからこの文章は書こうかなと思っていましたが,なんだかあまり時間がなくって試すのが遅くなりそうなので,とりあえず現状わかっている範囲だけで書きます.

まず,debian

Ryzen G だけで動作していた環境に RX570 を差したら画面表示できません.グラボの自動判別ができていないのかな?なぜかリモートからもログインできないので,仕方ないので新規インストールしてみようかなと思って stable のインストーラーでブートしたらダメ.仕方ないので testing のインストーラー持ってきて試してみたけどそっちもダメ.画面が表示できない状態です.

ってことで,現状の debian のデフォルトでは Ryzen G + Radeon RX はダメみたい.intel みたく,CPU 内蔵グラフィックとグラボが同居することは考えられていないのかな?それとも同じ amdgpu を使う形なのでダメダメになっているのか.現状そのくらいしか試していないですが,時間のあるときに追っ掛けようかなとは思っています.

次,自作の linux ディストリ.qbilinux って名前で作ってるものね.

64bit の方は開発がてら調整してみました.コンソール表示も X も問題なく表示できます.X は自動認識ではなく,昔ながらの xorg.conf を作る形になってますので,ここで調整すれば問題なし.コマンドラインから

$ lspci -v

すると

01:00.0 VGA compatible controller: Advanced Micro Devices, Inc. [AMD/ATI] Ellesmere [Radeon RX 470/480] (rev ef)

な感じで表示されますので,これを xorg.conf に書くだけ.

Section "Device"
    Identifier "Card0"
    Driver "amdgpu"
    Option "DefaultDepth" "24"
    BusID "PCI:1:0:0"
EndSection

な感じかな.普通に KDE とかも使えてます.はい.

最近はこの環境で作業しています.:-)

32bit の方はまだ調整・確認等は行っていません.普通に動くと良いんだけど....

まぁ,デフォルトのままだと debian ではあれっぽいけど,まぁ Ryzen G + Radeon RX という組み合わせで linux でも普通に使えるということで.

ちなみに上記以外のディストリで動作確認をする予定はありません._o_

あんまりこういう構成で使っている人は少ないかも知れませんが,参考までに.

MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G OC グラフィックスカード
MSI COMPUTER
MSI COMPUTER