Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

cmake でのパラメータ引数を調べる方法

色々なソフトをビルドしてるけど,cmake 関係の備忘録で.

昔は configure & make って形がほとんどでしたが,最近は cmake & make って形式の物が増えてきましたね.configure の場合は configure --help でどのようなパラメータ引数が取れるか判りますが,cmake の場合はちょっと異なるのでメモ程度に書いておきます.

cmake でどのようなパラメータを引数に取れるか調べる方法は,下記の2種類かなと思います.

cmake コマンドで調べる.

% cmake -LAH

引数の意味は

-L[A][H] = List non-advanced cached variables.

ですね.

ccmake コマンドで調べる.

% ccmake .

で立ち上げて GUI 画面からいじる.パラメータ設定もこの画面から出来ますね.引数にソースディレクトリを指定する必要があります.上記はカレントディレクトリにソースファイルがある場合のコマンド実行例です.

簡単だけど,こんなところかな.